我が家はたくさんの生命保険と死亡保険に加入しています。重複した保障のある保険は解約しようと決めました。

知りたい!生命保険の死亡保険と余命宣告
知りたい!生命保険の死亡保険と余命宣告

加入している生命保険と死亡保険

毎月家計が非常に苦しいです。
苦しい原因は分かっております。それは保険です。
たくさんの生命保険と死亡保険に入っており、その支払額が家計を圧迫しているのです。
生命保険を解約すればよいのではないかと思う方も多々いらっしゃると思います。
しかし解約できない理由があるのです。

私の母親は保険の外交員をしています。保険外交員というのは毎月ノルマがあるそうで、そのノルマを達成できないときに母を助けるべく保険に加入するのです。
毎月の支払額が安い保険だからいいという気持ちで加入し続けたので、気づいた時には毎月多額の保険料を支払わなくてはいけないようになっていました。解約したら母親のノルマが増えるので、解約できません。
しかしこのままではいけないと思い、保険を見直すことにしました。保険アドバイザーの方に力を借りて、どの保険を残してどの保険を解約したらよいかを見極めてもらいました。その結果、重複した保障がたくさんあるので、半分以上解約したほうが良いと言われました。月々の保険料で計算すると、3万円ほど安くなります。月々3万円も支払額が減るのはとても大きいと思います。近い将来消費税が上がるという話もあるので、良い機会に保険を見直したと思っています。私と同じく毎月の支出が多くて家計が苦しい方はたくさんいらっしゃると思います。一度支出の内訳を洗い出してみてください。そして保険が原因ならばアドバイザーの方に相談してください。保険の素人が時間をかけて考えるよりも、やはりプロに見てもらった方が早いし的確なアドバイスをくれます。何度も相談したら費用が掛かりますが、初回なら無料で行ってくれるアドバイザーがほとんどです。
私の勧めで友人も保険を見直しました。その結果、私と同じく不要な保険が数件あり、解約することによって月々の支出が少なくなりました。浮いたお金は子供の将来のために貯金しているそうです。
その話を聞いて、私も子供のために貯金をしなければいけないと思いました。少しずつですが頑張ろうと思います。

オススメワード

Copyright (C)2019知りたい!生命保険の死亡保険と余命宣告.All rights reserved.