生命保険は何となくスタンスが広いですが、死亡保険となるとちょっと意味深で、考えてしまいますよね。

知りたい!生命保険の死亡保険と余命宣告
知りたい!生命保険の死亡保険と余命宣告

生命保険と死亡保険の関係は?

生命保険と死亡保険。なんか似たような言葉ですけど、意味合いが全然変わりますよね。もちろん、人によって捉え方は違うと思いますけれど。生命保険は、自分も加入しています。そんなに詳しくはないですが、事故とかケガとか入院なんかを保証してくれるんで、やっぱり安心感はありますよ。こんな事言ってますが、生命保険に加入したのはごくごく最近の事なんです、お恥ずかしながら。きっかけは、やっぱり身内であったり、知り合いの方が倒れたという事実に直面してからですね。おかげで(言い方は悪いですが)禁煙にも成功してしまいましたよ。
でもですね、みんな言いますよ。生命保険には加入しておきなさい!って。自分の場合、毎月の支払い金額はそんなに無理のある金額ではありませんので、将来に向けて(もちろん歳もとりますから)いろいろ検討したいと考えています。生命保険もライフスタイルによって、たくさんの種類がありますからね。

一方で、死亡保険ていう物がなんとなく抵抗があって仕方ありません。生命保険は、生きるための!って感じがしますけど、死亡保険は、もし死んだら...。ですからね。確かに人間ですから、″死″というのはもちろん避けては通れませんが、もっといいネーミングはなかったのでしょうかね?でも、死亡保険という分野が成り立っている以上、かなりの需要があるんでしょうから。自分もあと数十年したら、間違いなく加入すると思います(笑)。用は、生命保険は自分の為で、死亡保険は残された大切な人の為の保険なんでしょう。そう考えればなんとなく納得出来ます。やっぱり保険って大切なんですね。万が一でも安心!なんてキャッチフレーズをよく聞きますが、おっしゃる通り、その通りです。
さあ、保険の事をいろいろ考えなくてはいけませんね!

Copyright (C)2019知りたい!生命保険の死亡保険と余命宣告.All rights reserved.